IMG_1933.JPG

オオカミと野生のイヌ (エクスナレッジ) 2018年7月発売

かつて人間を除くすべての哺乳類の中で、もっとも広い地域に生息していたのはオオカミです。神として崇拝されることもあれば、恐怖の存在として迫害され続けてもきました。そのオオカミ、そしてオオカミにつながる野生のイヌの姿を美しい写真とともに詳しく紹介したのが本書です。自分はこの本文すべての執筆を担当しています。

オオカミを知ることは、すなわち自然を知ることだ――。

それがこの一冊を書いてみての思いです。写真集としても読み物としても図鑑としても、楽しんでいただける一冊です!